外付けDVDドライブの選び方解説!おすすめモデルもご紹介!【まだまだ需要あり】

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。

近年、MacBookのような薄型のノートパソコンが主流となってきています。

そのようなパソコンでDVDやCDを利用する場合に必要になってくるのが、「外付けドライブ」です。

今回は、外付けDVDドライブの選び方について解説します。

外付けDVDドライブとは

薄型PCでDVD・CDを使うなら必須

近年の軽量化・薄型化されたノートパソコンにはDVDドライブが省かれていることが多いです。

外付けDVDドライブとは、パソコンに接続することでDVDやCDといったディスクを使用できるようにするデバイスのことです。

外付けDVDドライブの選び方

ポイントは4つ

選び方は大まかに分けて以下の4つです。

  • 種類
  • 接続規格
  • 対応OS
  • 対応メディア

一つずつ解説していきます。

1. 外付けDVDドライブの種類

外付けドライブには大きく分けて

  • 据え置きタイプ
  • 持ち運びタイプ

に分かれます。

据え置きタイプ

据え置きタイプのDVDドライブは、電源ケーブルがついています。

電源をコンセントから供給するので、持ち運びタイプと比べてハイパワーで読み書き速度が速いものが多いです。

重くてサイズもそこそこあるモデルになるので、固定設置して使用しましょう。

持ち運びタイプ

電源供給をUSBポートから行うので、電源ケーブルがなく持ち運びに優れたモデルです。

コンセントプラグがついていないからといって性能的に大きく劣っているというわけではないので、個人的には多くの人はこちらを選んでおいて良いと思います。

コンセントがない環境でも使用できるため、レンタルCDショップで借りたCDをそのまま車の中で読み込むこともできます。

2. 接続規格を選ぶ

USB2.0とUSB3.0

現在のパソコンでは、USBケーブルでの接続が主流となっています。

一般的に「USB」と言われるものは「USB2.0」という規格のものです。

最近では、速度が速くなった「USB3.0」というものも多くなっていますが、形状的には全く同じなので使用できないということはありません。

またUSB3.0の速度で使用したい場合には、パソコン側と外付けDVDドライブ側の両方が対応している必要があります。

見分け方は以下の図を参考にしてみてください。

画像引用:https://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/usb_3/index.html

USB Type-C

最近では、MacBook Airのように「USB Type-C」の端子しか搭載していないモデルもあります。

数は少なくなりますがUSB Type-C端子に対応しているモデルを購入するか、USB Type-Cの変換ハブを使用しましょう。

3. 対応OS

Windows

OSとバージョン

お持ちのパソコンのOSに対応しているかを確認しましょう。

WindowsかMacかだけでなく、そのバージョンによっても異なるので注意が必要です。

とはいってもパソコンのOSによって使用できない外付けDVDドライブというのは、そんなに多くはないので神経質になりすぎる必要なありません。

関連記事

YouTuberやブロガーに大人気のあのM1チップ搭載新型MacbookAirを購入したので、ファーストインプレッションをお伝えします。 簡単な概要はこちら キーボードの変化が一番大きい 個人的に苦手だったバタフライキーボ[…]

4. 対応メディア

読み取り専用タイプ

外付けDVDドライブには、「読み取り専用」のものも存在します。

もし、DVDやCDにデータを書き込みたいと思っている場合は、このモデルを選ばないようにしましょう。

逆に「CDを聞く」「DVDを鑑賞する」のみの使用用途の場合、こちらのモデルで問題はありません。

読み書きタイプ

読み書きができるモデルを使用すると、DVDやCDにデータを書き込むことができます。

「CDに音楽を入れたい」「DVDに動画を入れたい」という場合は次のメディアの種類の項目を参考にしてください

メディアの種類

CD-ROM・DVD-ROM

読み取り専用のメディア

アーティストのCDや映画のような、市販のCDやDVDはこれに当たります。

CD-R・DVD±R

一度のみ書き込みができるメディア

家電量販店などで入手が可能です。

CD-RW・DVD±RW

複数回書き込みや削除ができるメディア

こちらも家電量販店などで入手が可能です。CD-RやDVD±Rよりも高価。

おすすめ

BUFFALO VSM-PTV8U3-BK/N

✅[種類] 持ち運びタイプ
✅[規格] USB 3.1(Gen1)/3.0/2.0
✅[対応OS] Windows/Mac
✅[対応メディア] CD-ROM,R,RW・DVD-ROM,R,RW
この商品の大きな特徴は、Boostケーブルがついていること

ケーブル1本で使用できることに加え、パワーが足りない場合にこのBoostケーブルを使用すると他から電力を補うことができます。

持ち運びモデルながらハイパワーを実現しています。


ロジテック LDR-PML8U3CLBK

✅[種類] 持ち運びタイプ
✅[規格] USB 3.2(Gen1)/3.0/2.0
✅[対応OS] Windows/Mac
✅[対応メディア] CD-ROM,R,RW・DVD-ROM,R,RW
USB Type-A(一般的なUSB)に加え、USB Type-Cにも対応

USB Type-Cのポートしか搭載していないMacBook Airにも最適です。

またWindows専用ソフトではありますが、データ書き込みソフトも付属しています(Macは標準ソフトを使用)


関連記事

YouTuberやブロガーに大人気のあのM1チップ搭載新型MacbookAirを購入したので、ファーストインプレッションをお伝えします。 簡単な概要はこちら キーボードの変化が一番大きい 個人的に苦手だったバタフライキーボ[…]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

薄型のノートパソコンは使い勝手が良く、高い人気を誇ります。

しかし、そのモデルの多くは外付けドライブを廃止しておりDVD視聴ができません。

映画鑑賞や音楽鑑賞のみならず、パソコンのソフトをインストールするにもDVDドライブが必要になってきます。

需要はまだまだありますので、自分のパソコンで使用できる外付けを慎重に選択しましょう。

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 パソコンでの作業に欠かせないマウス、皆さんはどのような基準で選んでいますか? マウスに詳しくない人はどのマウスを選んで良いかわからないと思います。 マウスを選ぶ要素は大きく[…]

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 皆さんはどんなプロテインを飲んでいますか? 美味しいプロテインを飲めていますか? 今回は、その名前からはどんな味か全く想像つかない 「ビーレジェンドプロテ[…]