憧れの家カフェを始めてみませんか?必要な道具をご紹介!

レンジ
どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。

憧れの家カフェ

おしゃれなカフェに出かけておいしいコーヒーを飲む

そんな理想的で有意義な休日を過ごし方って素敵ですよね

しかし、毎週カフェに出かけていては出費もバカになりません。

自分のお家の中で、カフェ顔負けのおいしいコーヒーを飲めたら最高だと思いませんか?

出費も抑えることができますし、雨の日だって快適にカフェ気分を味わえます。

今回はお家でおいしいコーヒーを飲むために必要なグッズをご紹介します。

必須アイテム

ドリッパー

コーヒーをハンドドリップで入れるうえでドリッパーは欠かせません。

一口にドリッパーといっても様々な種類があります。

初めてであれば、紙製のコーヒーフィルターをセットして使用する一般的なドリッパーを選べば間違いありません。

ペーパーフィルターを使用せず、単体で繰り返し使用できるメッシュタイプのドリッパーもありますが

洗う手間を考えると、ペーパーフィルターを使用するタイプの方が気軽に使用できて楽です。

その代わり豆の油分を多く抽出したコーヒーが楽しめます。

▲人気メーカー「カリタ」製のドリッパー。筆者も愛用しています。

フィルター

紙でできている一般的なペーパーフィルターは、スーパーや百均などで簡単に安価で入手することができます。

ドリッパーにセットする際はフィルターの接続部分を折って使用しましょう。

▲フィルターの端と下部の2か所をそれぞれ別方向に折って使用しましょう

▲コーヒーフィルターは比較的安価に購入できます。

コーヒー豆

当たり前ですが、コーヒー豆がないと始まりません。

近くのコーヒーショップや旅行先などで、自分好みの豆を探すのもすごく楽しいです。

たいていのコーヒーショップでは、購入する際に粉タイプか豆タイプか選ぶことができますが、

より美味しく飲みたい場合は、豆で購入することをオススメします。

粉で購入すると、早くドリップができるというメリットはありますが、

コーヒーの大敵である酸化が早く進んでしまうので、あまり長くは保存できません。

コーヒーミルがあれば簡単に粉にすることができるので、すぐに消費する予定がある場合を除いて豆で保存しましょう。

▲1杯あたりの価格を安く抑えたい場合は、ネット通販で購入するのがオススメ

コーヒーミル

豆を粉にするための道具です。

電動のものと手動のものがあります。自分の使用状況に合わせて選択しましょう

また、見た目のおしゃれなミルも多いのでアンティークとしても楽しむことができます。

・電動

・手動

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥2,553 (2022/01/20 10:05:24時点 Amazon調べ-詳細)

▲安心と信頼のカリタ製のコーヒーミルは利便性と見た目どちらも満足度の高いものになっています。

計量スプーン

コーヒー専用の計量スプーンです。

一般的な計量スプーンでも問題ありませんが、

専用のものを購入すればスプーン一杯で1人前のコーヒーが淹れられるため大変便利です。

▲1杯でコーヒー1人前なので簡単に計量できます。

あったら便利

豆ストッカー

豆や粉を保存するための容器です。

袋のまま輪ゴムで保存しても良いのですが、あまり推奨しません。

コーヒー豆は酸化に弱く、酸化したものは酸味が強い味に変化してしまいます。

そのため密閉できる入れ物で保存するのがオススメです。

created by Rinker
星硝(Seisho)
¥1,000 (2022/01/19 23:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

▲密閉容器を使用すると酸化しづらいのでおすすめです。

▲もっと酸化を気にするのであれば乾燥剤を入れておくとよりグッド

コーヒーポッド

よりよくコーヒーを抽出するには、細口のポットを使うのがおすすめ

一定にお湯を注ぎやすく、コーヒードームを作りやすいです。

また、コーヒーは沸騰したてのお湯で抽出すると渋みが出てしまうためあまり良しとされていません。

沸騰してからお湯をポットに入れ替えることで、コーヒーの抽出に最適な温度に調整する役割も担っています。

▲より美味しく抽出できます。

サーバー

一度に多くのコーヒーを淹れる際に便利な道具です。

一杯ずつ淹れる人にはなくても困らない代物ですが、

夏場のアイスコーヒーを作るのにも大活躍するため、一つはあっても困らないでしょう。

▲再度温められるものを使用すると便利です。

ドリッパースタンド

ドリッパーをセットできるスタンド

ドリッパーとカップとの間に隙間ができるため、今どのくらい入れているのかを確認できます。

無くてはならないものではないですが、実際にコーヒーを淹れてみるとそのありがたみを実感できる便利グッズです。

コーヒーカップスタンド

ついついコレクションしたくなるコーヒーカップをかけて置けるスタンド

おしゃれに飾れるのでそのまま部屋のアンティークとしても楽しめちゃいます。

ウォールアート

家をカフェとして楽しむには、内装も大切です。

壁飾りの中でも複数の額縁を使ったウォールアートは目を惹くので、家に招いたお客さんにも関心されること間違いなし

コーヒーカップは旅行のお土産でコレクション

旅行の思い出として

旅行先での自分へのお土産にコーヒーカップは最適です。

使う度に、旅行での楽しい出来事を思い出すことができます。

▲話の話題としても一役買ってくれます。

性能重視ならタンブラー

カップとしての性能を重視するならば、真空断熱タンブラーはとってもオススメ

カップ中の温度を保つことにとっても秀でているため、

アイスコーヒーはずっと冷たくて、ホットコーヒーはずっと温かいままです。

また結露することがないため、夏場に氷を入れてもビチョビチョにならないのも特徴です。

家カフェを楽しもう

いかがでしたでしょうか。

家カフェは気軽に始められて、節約にもなる最高の趣味です。

すこしでも魅力を感じたのであれば、ぜひ始めてみましょう。

 
自分のお家でカフェ並みのコーヒーが飲めたら生活の質が向上すること間違いなし!