格安スマホメーカーのリアルミー(realme)がついに日本で販売開始

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。

最近では格安スマホが多く展開されています。

そんな中、今世界でシェア率を伸ばしているスマホメーカー「realme」がついに日本に上陸したのでお知らせします。

realmeとは

OPPOからの独立メーカー

現在グローバルシェアを伸ばしている格安スマホメーカー。

元々はOPPOのサブブランド的なポジションでしたが、2019年に単独の会社に独立しています。

特徴的なのはその高いデザイン性

ファッションアイテムも取り扱っている会社だけあって、目を引くデザインの商品が多く目立ちます。

手がけている商品はとても幅広く、

イヤホンやスマートウォッチはもちろん、家電やプロジェクター、電動歯ブラシなど多岐にわたります。

まずは周辺機器から

発売が決定しているのは、

・スマートウォッチ

・イヤホン3種

・モバイルバッテリー

の5製品。いずれも発売日は4月15日。

スマートホンの発売は現時点では未定となってます。

realme watch s

出典:https://www.realme.com/jp/realme-watch-s

長時間バッテリーを備えた高性能スマートウォッチ

価格は1万1800円

もちろん防水・防塵に対応しており、心拍数・血中酸素レベルの測定も可能。

また、バッテリーが一度の充電で15日間持つという大容量のものとなっています。

出典:https://www.realme.com/jp/realme-watch-s

それでいて薄型のボディを保っているので、スマートな印象を覚えます。

レンジ
どんな服装にも合いそう!

出典:https://www.realme.com/jp/realme-watch-s

▲見た目がシンプルでかっこいいですね。

公式サイトを見に行く

realme Buds Air Pro

 

出典:https://www.realme.com/jp/realme-buds-air-pro

ノイキャン付きの完全ワイヤレスイヤホン

価格は1万3800円

この価格でアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、外部音取り込みにも対応。

最大94msの低遅延ゲームモードを備えていて、最大25時間再生可能。

出典:https://www.realme.com/jp/realme-buds-air-pro

▲色はブラックとホワイトの2色

レンジ
この価格でノイズキャンセリングがついてるのはすごい!音質が気になる!

realme Buds Q

出典:https://www.realme.com/jp/realme-buds-q

軽量小型な超低価格ワイヤレスイヤホン

価格は3,480円

この低価格で完全ワイヤレスイヤホンがきたのかと衝撃を受ける商品。

低音を中心としたダイナミックな音圧表現をウリにしています。小型ながら20時間のバッテリー持ちも嬉しい。

出典:https://www.realme.com/jp/realme-buds-q

▲色はブラックとホワイトの2色

レンジ
魅力はその超低価格!ワイヤレスイヤホン市場の価格破壊が起こりそう!

realme Buds Wiress Pro

出典:https://www.realme.com/jp/realme-buds-wireless-pro

ノイキャン付きのネックバンドイヤホン

価格は9,980円

realme Buds Air Proと同等のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているため、

コストパフォーマンスで選ぶならこっち。

13.6mmと大型のドライバーを搭載しているので、音質の良さにも注目。

出典:https://www.realme.com/jp/realme-buds-wireless-pro

▲マグネットでイヤー部分がくっつく仕様。くっつけると接続が切れてバッテリーを節約できます。

レンジ
テレワークのような、使う時と使わない時がある用途に便利そう!

出典:https://www.realme.com/jp/realme-power-bank-2

20,000mAhの超大容量なのに低価格なバッテリー

価格は4,980円

とても目を引く黒と黄色のデザインが特徴のモバイルバッテリー。

低価格ながら20,000mAhという大容量を実現している。8W出力でPD/QCに対応したUSB Type-Cx1、Type-Ax2を備えている。

出典:https://www.realme.com/jp/realme-power-bank-2

▲色はイエローとブラックの二種類

レンジ
低出力モードにも対応していて、イヤホンのようなものを充電する時に、バッテリーを劣化させにくく出来るのは魅力的!

公式サイトを見に行く

まとめ

デザインが特徴的な格安スマホメーカーであるreamlmeがついに日本に上陸してきました。

気になるのはそのスマホ展開ですが、日本市場は海外ブランドに加えてシャープやソニーといった国産ブランドも多く存在しているため、展開は未定とのこと。

その特徴的なデザイン性の高さを生かしたスマホをぜひ日本でリリースしてほしいですよね。