毎日更新ブロガーが利用しているプラグイン紹介!【高速化がカギ】

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。

皆さんはどんなプラグインを使用していますか?

 

プラグインって何?どれを入れればいいの?
入れることでどんな影響があるの?

今回は、そんな方に向けた記事を書きました。

毎日更新ブロガーである僕が使用しているプラグインをご紹介します!

SEOにも響いてくる内容ですので、

しっかりと必要なプラグインを選んで、ブログ運営を快適にしていきましょう!

プラグインについて

プラグインとは

簡単に説明すると、ブログの機能拡張ツールです。

スマホでいうところのアプリみたいなもの

WordPressにプラグインを入れることで、さまざまな機能を追加することができます。

プラグイン追加前提で作られている

そもそもWordPressというのは、プラグインを追加する前提で作られています。

コードの冗長化を防ぎ、ツールとしての使い勝手の良さを保つためです。

ユーザー各自のニーズに合わせて、プラグインでカスタマイズしていきましょう。

【重要】追加しすぎは表示速度を落とす

基本情報として知っておいて欲しいのが、プラグインを追加することでサイトの表示速度が遅くなるということ

なので無闇に追加することはせず、必要なものだけを追加するようにしましょう。

【超大事】ページ表示速度の重要性

表示速度はSEOにも影響してくる

先ほどプラグインを入れすぎるとサイト表示速度が遅くなるというお話をしましたが、

ブログ運営にサイト表示速度がどのくらい大事か ということについても知っておいた方が良いです。

2018年にGoogle公式ブログで、

「サイトの表示速度を検索順位のランキング要素に採用する」

と正式にアナウンスしています。

絶対神であるGoogle様からのアナウンスなので、どこよりも信用できる情報と言えますね。

また、検索順位だけでなくユーザーからの評価も下がります。

操作開始時間が3秒のサイトは1秒のサイトに比べ、コンバージョン率は38%低下直帰率は50%上昇してしまう
引用:日本ラドウェア株式会社 https://webtan.impress.co.jp/e/2014/07/08/17757
レンジ
サイトの表示速度には気をつけましょう!

入れているプラグイン

【必須】Classic Editor

記事を書く画面を、旧クラシックエディターに戻してくれるプラグイン

書きやすさが段違いに変わるので、これは必須です。

多分ブログを書いている人は100%インストールしている。

入れていない人をすぐにインストールしてください。

【必須】Google XML Sitemaps

こちらも必須のプラグイン

Google検索エンジンに、自分のサイト構造を伝えるために追加するもの

サイト運営には欠かせません。

よく機能を理解していなくてもとりあえず追加するようにしましょう。

【必須】AdSense Invalid Click Protector

ブログにGoogle AdSenseの広告を追加(収益化)する際に、必須のプラグイン

嫌がらせ目的の不正クリックによる広告停止を防止するもの

これだけでアドセンス狩りの完全対策になるわけではありませんが、これで防げる不正クリックがあるのも確かです。

【必須】Broken Link Checker

ブログに貼ったURLのリンク切れを検出してくれるプラグイン

内部リンクで繋いだ自分の記事を非公開にした時とかに知らせてくれるので便利です。

もちろん外部リンクも教えてくれます。

【必須】WP Multibyte Patch

文字化けを防ぐプラグイン

もともとWordPressは英語で開発されているツールです。

そのため日本語使用する際に発生する、文字化けやバグによる不具合を防止してくれます。

【人による】Rinker

Amazonや楽天のアフィリエイト収益を得ようとしている人にはほぼ必須と言っていいプラグイン

商品リンクの見た目を綺麗にしてくれます。

▲ 標準のアフィリエイトリンク

▲このような形にしてくれる

レンジ
ほぼ必須と言っておきながら僕はまだ設定していません。。。

【人による】Customizer Export/Import

テーマの設定を出力、入力できるプラグイン

僕が使用しているブログテーマ「THE THOR」「JIN」で主に使用します。

有料テーマで補える機能もある

ここまで以下のことについて解説してきました。

  • プラグインは機能拡張
  • プラグインを多く入れると表示速度が遅くなる
  • 表示速度が早いと検索順位で有利
  • 僕が使っているプラグイン

実は、有料テーマを使うことでプラグインを少なくし、表示速度を速くすることができます。

有料テーマには有料たる理由がある

僕も表示速度にはかなり気をつけています。

そのために本ブログは有料テーマであるTHE THORを使用しています。

特徴は以下の通り


✅表示速度がはやい
→有料テーマの中でも表示速度が爆速

✅プラグイン不要の機能
→プラグインを入れなくても使える機能が豊富(例:お問い合わせフォーム・スライドバナー)

✅リリース時期が最近のテーマ
→有料テーマの中でも新しいテーマなため最新のSEOに対応

☑️【デメリット】やや難しい
→カスタマイズできる項目が多いため、調べながらカスタマイズする必要がある

☑️【デメリット】情報が少ない
→有料テーマの中でも比較的新しいテーマのため情報が多くない


本腰を入れて1ヶ月で検索順位1位獲得

実際に、毎日投稿1ヶ月目で検索順位 1位を獲得できました!

検索順位を取りたいのなら、サイト表示速度に気をつけるのがおすすめです。

THE THORを見に行く

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 皆さんはどのテーマを利用していますか? 今回は僕が愛用している有料テーマである「THE THOR」について解説します。 レンジ どのテーマを利用するか迷っ[…]

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毎日投稿ブロガーである僕が使用しているプラグインをご紹介してきました。

本記事で解説した通り、プラグインの入れ過ぎには表示速度に影響があり

間接的にSEOにも響いてくる要素でもあります。

しっかりと必要なプラグインを選んで、ブログ運営を快適にしていきましょう!

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 昨日で、ブログの毎日更新1ヶ月を迎えました。 なんとか続けられました。   会社員をしながら31日間更新を続けていく中で、 ブログ更新をす[…]

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 皆さんはMacbookでブログを書くときにどんなアプリを使っていますか?   僕は今現在会社員をしながらブログを毎日更新しています。 働きながら[…]