au格安新プラン「povo」発表!こんな人にオススメ!

 auの格安新プランpovoとは

大キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)から続々と発表されている革命的な新プラン
その最後発のプランとしてauから発表された新プランが「povo」です。
  • ドコモの「ahamo」
  • ソフトバンクの「SoftBank on LINE」
最後発ではありますが、どのプランもリリースが3月ということで
今、実際にはユーザーを確実に得ているわけではありません。
他社のプランを確認した後に発表できるという
大きな利点を活用した最良ともいえるプランとなっています。
記事の前半では基本的な情報を

後半では、こんな人におすすめ 「povo」対してTwitterの反応
などを紹介してますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

 特徴

  • キャリア au
  • 月額 2480円
  • 容量 20GB
  • 通話 30秒20円
  • 海外ローミング
  • トッピングあり(オプション)
  • テザリング

 

最大の特徴は3大キャリア最安値2480円
20GBという容量のまま、5分通話無料を除くことで最安値を実現しています。
しかもトッピング(オプション)によるカスタマイズも可能
  • ・5分通話無料 +500円
  • ・24時間データ量無制限 +200円
5分通話無料トッピングを付けることで、他社のプランと同じ条件にすることも可能です。
また200円課金することで、24時間限定でデータ容量無制限にすることが出来るのも大きな魅力となっています。

こんな人におすすめ

スマホのプランに詳しくなく、今のプランからとりあえず安くしたい方

何も考えずpovoに乗り換えて問題ありません。

現状、「ahamo」「SoftBank on LINE」にできて「povo」に出来ないことはほとんどありません。

ソフトバンクにはLINE無制限が付いているじゃないか

という意見もありますが、LINEで使用するデータ量なんてたかが知れています。

例えば、毎日1時間以上ビデオ通話する

といった特殊な使い方をする人出ないと恩恵は受けられないでしょう。

 

3大キャリアの新プランが出揃いましたが、リリースまでまだ時間があるので

後出しで何かしらの付加価値をつけてくることも十分に考えられます。

現にドコモがahamoへ乗り換えても家族割にカウントされたままになるよう変更しました。(ahamoの価格は下がらない)

今後変更があった場合、こちらのサイトで随時情報追加予定です。

「povo」ツイッターの反応

最後に

いかがでしたでしょうか

スマホを使用するために必ずかかってくる通信費

月額500円安くするだけで生活に大きく関わってくるでしょう

 

2021年初頭、通信業界は激動の時代にあります。

今一度自分の通信プランを見直し、月の支出をストレスなく押さえましょう。