Switchのオススメ周辺機器を16個紹介!【より快適なゲームライフを手に入れよう】

レンジ
どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。

ニンテンドースイッチをさらに便利に

Nintendo Switchは購入すれば、そのまますぐに遊ぶことができます。

ですが、便利なグッズを使用することでより快適にゲームをプレイすることができるんです。

今回は、ゲームライフを豊かにするSwitchの便利な周辺機器をご紹介します!

商品のタイプ

Nintendo Switchの周辺機器には主に3つの種類が存在します。

・純正品

・ライセンス品

・非ライセンス品

任天堂純正品

「純正品」とはその名の通り、任天堂が製造販売をしている商品です。デザイン性や質感もNintendo Switchと非常にマッチしていて、最も安心できる商品です。しかし、価格は高めとなっています。

ライセンス品

▲ライセンス商品についているマーク

「ライセンス品」とは、任天堂が適合性を認めている商品のことです。任天堂から許可を受けているため、動作が保証されており信頼できます。ライセンス使用料の分少し価格が高めとなっています。

非ライセンス品

「非ライセンス品」とは、特に許可を得ることなく製造販売している商品です。ライセンスの使用料もかからないため、安く購入できるのが特徴です。しかし、適合性や質感があまり良くない商品があったりするので、注意が必要です。

安心と価格のバランスを見て選びましょう。

保護フィルム

保護フィルムはスイッチを長く使用するために、あった方が良いでしょう。

スイッチは携帯ゲーム機としての側面もあるので、携帯時の画面へのダメージを抑えてくれます。

スマホとは違い長く使う可能性のあるものですので、きれいに使用するのに越したことはありません。


▲非ライセンス商品だが非常に安価

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 レンジ みなさんは自身のスマホに保護フィルムを貼っていますか? 僕もスマホを購入した当初は、必ず保護フィルムを貼るようにしていました。 いや、必ず貼る[…]

ケース

持ち運ぶ際に便利です。

そのままカバンの中に入れてしまうと、背面はプラスチックなので傷がついてしまいます。

ファスナーで大きく開くものの方が、使い勝手が良いのでオススメです。


▲純正品なので質感◎

マイクロSDカード

ダウンロード版のゲームをする際に必要です。

内部メモリもありますが、使用しているとすぐにいっぱいになってしまいます。

容量は128GBか256GBが、一番値段的に買いやすさと使い勝手のバランスが良いと思います。


純正アダプター

購入時に一つアダプターがついていますが、テレビと繋げる際に必要なのでいちいち取り外すのが大変です。

携帯モードで遊ぶ際に、もう一つあった方が確実に便利。

スマホの充電器でも充電はできますが、電力量の負荷の問題で純正品を購入するのが無難でしょう。


コントローラー

純正プロコン

質感と使い勝手を求めるなら純正品一択です。

使用感は、ゲーマーからも評判が良く完成度の高いコントローラーです。

価格が高いのがネック


ホリコン

ライセンス商品の中でも、ひときわ完成度の高い商品がこのホリ製のコントローラー

通称「ホリコン」

純正品と比べると価格も安く、連写機能もついているので便利に使えます。


グリップ

個人的にすごくオススメしたいのがグリップ。これを使っているか使っていないかで、携帯モードの使い勝手がかなり変わってきます。

コントローラー一体型グリップ

通常のジョイコンだと、3つのパーツがくっついているだけなのでカチャカチャするんですよね。

このグリップは左右がくっついているので安定感がバツグン。

グリップ部分もしっかりしているので握り心地も良いです。


本体装着型グリップ

本体に装着するタイプのグリップ。装着したままでもドッグが使えるので、常につけっぱなしでOK

TPUとPC製なのでグリップ製もかなりいいです。


スタンド

テーブルモードで遊ぶときに必要になってくるのがスタンド。

本体にも立てる機構はついていますが、充電部分は下部にあるのでスタンドがないと充電ができません。


▲しっかりとヒンジが硬めなので安定感バツグンです。

ジョイコン充電スタンド

 

ジョイコンの充電スタンドもあったら便利です。特にリングフィットアドベンチャーをプレイしている人に超絶オススメ。

プレイするたびに、テレビと接続している本体に取り付けるのは結構面倒で、放置していれば充電が切れていて、すぐにできないなんてことにも。

これを使うと、終わったら手元で充電→すぐに使用ができるのでとても便利です。


▲ライセンス商品で高品質

有線LANアダプター

スマブラやスプラトゥーンなど、オンライン対戦ゲームには必須と言っていいでしょう。

PS4と違って本体にLANポートはありません。有線接続にしたいなら迷わず購入することをおすすめします。

これを使用することで、より快適なオンライン対戦が楽しめます。


▲ルーターなどでお馴染みのTP-LINK製

小型ドッグ

純正のドッグって結構大きいんですよね。

このドッグを使用すれば、場所を取ることなくコンパクトにテレビに接続できます。

友人の家のテレビで繋げる時なんかに活躍しますよ。


▲純正品と比べると非常にコンパクトで、場所を取らない

モバイルモニター

モバイルモニターの多くは、ドッグ要らずのケーブル1本のみでスイッチと接続できます。

これがあれば一人はテレビで、もう一人はモバイルモニターでプレイできちゃいます。


詳しくはこちらの記事でご紹介しています↓

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 皆さんは、モバイルモニターってご存知ですか? 僕は使用し始めてから約5か月以上が経過するのですが、コレめちゃくちゃ便利なんです。 特にテレワークやゲームにぴったり! この[…]

タッチペン

純正のタッチペンです。

スイッチ本体の画面はタッチパネルになっているためタッチ操作ができます。

現状、タッチ前提のゲームは多くありませんが、あったらとても便利に使用できますよ。


▲安価なのに質感は◎

上級者向き:換装ケース

自分の手先に自信がある人は、ケースを換装してみるといいかもしれません。

スイッチを自分好みの色に変えることができます。

ただし、メーカー修理の対象外となってしまうので自己責任でお願いします。


▲色のバリエーションはたくさん


▲僕が愛用しているドライバーセット。スイッチには特殊なネジがあるので、換装する際には必須となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ご紹介した商品を使って、より快適なゲームライフを送りましょう!