【厳選紹介】スマートタグの選び方を詳しく解説!オススメ3選も紹介!【忘れ物を忘れよう】

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。

皆さんはスマートタグを使用したことがありますか?

あのAppleがついにスマートタグを発表しましたね。

この記事では

Appleが発表してたけどそもそもスマートタグってどんなもの?
スマートタグにはどんなものがあるの?

という方のために、

✅スマートタグとは
✅スマートタグはどうやって選べばいいの?
✅どんなスマートタグが発売されているの?

ということについて詳しく解説していきます!

スマートタグとは

見た目は小さなキーホルダー

貴重品などに取り付けることで、スマホから場所を特定できるガジェットです。

これによって財布をどこかに無くしてしまった時などに、すぐにその位置を割り出すことができます。

ものによっては離れただけでアラームが鳴る機能もあったりするので、席を立って移動し始めの頃にすぐ気づけるなんてことも

Appleの「AirTag」発表

画像:アップル公式サイト

Apple製のスマートタグ3,800円

ずっと昔から発表されると噂されてきていたApple製のスマートタグがついに2021年4月21日発表されました。

名前は「AirTag」価格は一つ3,800円(税込)

✅直径31.9mm 厚さ8mm 重さ11g
✅防塵防滴
✅専用バッテリー交換式
✅iPhone用

関連記事

YouTuberやブロガーに大人気のあのM1チップ搭載新型MacbookAirを購入したので、ファーストインプレッションをお伝えします。 簡単な概要はこちら キーボードの変化が一番大きい 個人的に苦手だったバタフライキーボ[…]

選ぶポイント

スマートタグは、すでにさまざまなものが発売されています。

そんなスマートタグの選び方について解説します!

ユーザーの多さ(クラウド追跡機能)

場所がわからなくなったタグは、他のユーザーのスマホ経由して場所を特定するので、そのユーザーの多さが使い勝手に直結します。

出来るだけメジャーなものを選択した方が、無くなったものを見つけやすいです。

✅使用ユーザーが多い方が見つけやすい

コンパクトさ

スマートタグを使用する上でコンパクトさは欠かせません。

取り付けた場合に邪魔にならないサイズのものを選びましょう。

✅どこにつけるか、邪魔にならないかチェク

探しやすさ

アプリとセットで使用するので、アプリ上での探しやすさも外せません。

アプリの品質にも注意して選びましょう。

✅アプリ側を事前にチェック

おき忘れアラーム

タグと離れた場合に、どういったアクションをするのかもタグによって異なります。

スマホにプッシュ通知が来ることに加えアラームが鳴る機種もあれば、完全に追跡専用の通知がないタグもあります。

自分にはどの機能がいるのかをよく考慮しましょう。

✅基本的に以下の3タイプ
・プッシュ通知+アラーム

 ・プッシュ通知のみ
 ・通知なし

電池交換

タグの電池が交換できる機種もあればできないものもあります。

ものによって電池持ちは違いますが、電池が交換できないものも意外と多く存在します。

✅電池が切れたら捨てると割り切って、コンパクトさを取るか
✅電池を交換することで、長く使用できることを取るか

対応OS

スマートタグが、そもそも自分のスマホに対応しているのかちゃんと調べましょう。

Android限定のスマートタグもあるので注意が必要です。

日本にはiPhoneの使用者が多くいるので、iPhone/Android両方に対応していれば、よりクラウド追跡機能で探しやすくなります。

✅自分のスマホに対応しているかチェック
✅iPhone/Android両方対応は見つけやすい

Tile Mate 2020モデル

iPhone/Android 対応

スマートタグの中でも特にユーザーが多いのがこのTile Mate

使っている人が多いので、より詳細な位置情報を掴むことができます。

本体重量も6gと超軽量なのにもかかわらず、電池が交換式なので長く使用が可能。

感知距離は36mととても広いので探しやすさは随一と言えます。

✅iPhone/Android 対応
✅クラウド追跡機能
✅ユーザーがかなり多い(見つけやすい)
✅本体重量 6g
✅感知距離36m
✅電池交換式
レンジ
迷ったらこれ!
▲アプリもわかりやすい

MAMORIO S

iPhone/Android 対応

世界最小・最軽量クラスのスマートタグ「MAMORIO S」

重さがなんと2.4g!バッテリーは交換不可(寿命1年)

首都圏の駅を中心に「MAMORIOスポット」というアンテナが設置されており、クラウド追跡がしやすい追跡特化型

レンジ
価格が高いのがネック(失くした現金よりタグの方が高いなんてこともありそう)
✅iPhone/Android 対応
✅クラウド追跡機能
✅世界最小・最軽量クラス (2.4g)
✅専用アンテナが設置
✅バッテリー交換不可
✅感知距離約30m
▲世界最小・最軽量クラス

attag

iPhone/Android 対応

落とし物に特化したスマートタグ「attag」

クラウド追跡は非搭載である代わりに、12m離れた瞬間にスマホのアラームが鳴る「落とし物防止特化タグ」

カラーバリエーションも豊富で、好きな色を選べます。

✅iPhone/Android 対応
✅落とし物防止特化
✅12m離れるとスマホにアラーム+プッシュ通知
✅本体重量 10g
✅カラーバリエーション豊富
✅電池交換式
レンジ
なくすことを未然に防ぎたい人におすすめ!
▲好きな色を選ぼう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スマートタグにも色々なものが発売されていますので、自分に合ったものを選びましょう!

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 皆さんは外部モニター使っていますか? 前回もご説明しましたが、外部モニターは作業の効率を飛躍的に高めてくれます。 [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

関連記事

どうもこんにちは。レンジ(@renge_vision)です。 デジタル文化の進んだ今の時代、凄まじい速度で新しい技術が生まれています。 そんな時代ですから、あなたが持っている常識が今も通用するとは限りません。  […]